2008年08月06日

ステップとコンペティッション

ピティナのコンペティッションやステップは
とても気軽に受けられます。

それこそ課題曲をこなせれば
誰でも受けることができます。

そして受けた場合は
一流の先生からていねいなアドバイスを個別に受けることができます。
しかも1人ではなく数人の先生からのアドバイスを受けることは
いつも習っている先生とは違う視点からの指摘もあるので
とても有意義です。コンペティッションで地方本選に進むと
公共の場でも評価として通用します。
高校受験や大学受験でたとえ音楽以外の受験をするのにも
自己ピーアールカードにも正式に使えるようです。

また自分より上手な方の演奏も目の当たりにできるということは
自分の演奏をみつめなおすのに好都合です。

そのほか、自分で選んだ曲も人それぞれなので
同じレベルの人が弾いているいろんな多岐の作品の存在も
知ることができるとおもいます。

当教室の生徒さんも何人かトライしていますが
合格しても不合格しても今後の勉強にとてもプラスになったなと
実感しています。



posted by 小川先生 at 22:42 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。