2008年08月27日

演奏しながら考えること

ピアノを演奏しているときはどんなことを考えているでしょうか。

いろいろなことを考えますね

自分の知っている人があの席で聞いてくれているとか
今日は調子がいいとか
このピアノは響きがいいとか悪いとか・・・

弾けないところが近づくとどきどきしたり
うまく弾けてると思ってうれしくなったり・・・

私もそのときによって大体違いますが
大体は作曲家の気持ちを考えることが多いです。
気持ちというかこの曲を作曲しているときの
作曲家はどんな気持ちというか状況だったのかなと
想像するのが好きです

うまく説明するのは難しいし
それが本当かどうかはあまり確かではないのですが
それと正面から対峙しながら演奏できるのは
醍醐味といえます。

これは練習しているときも
とても楽しいです。

posted by 小川先生 at 23:10 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。