2008年10月02日

長いみちのり

ピアニストへの道は遠くて長い。

わたしもいつもそう思います

ですがある程度の技術を身に着けてしまうと
だいたいのものは弾けるようになってきます。

そうするとあとは
自分どう演奏するかを決めて
できるように練習すればいいようになります。

それは目安としては10年が一番の一区切りのように
思います。
毎日練習しているとかたまにとかは関係なく
どうも長年ピアノを教えてきてそう思います。

もしかしたらなんでも何かを習得するには
そうかもしれません。

でもその過程も楽しいものです。
登山家が山があるから登るといったものも
ありますし
すぐにできてしまうなら習う必要もないですし、
長いのでずっと続ける楽しみがあると思います。

気長に練習していってどんどん
弾けるものが増えていく
そういう過程のお手伝いをいたしますので
是非無料体験をしてみて下さい。


posted by 小川先生 at 23:54 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。