2008年11月17日

リトミックの必要性

リトミックというと
どんなことをイメージしますか

音楽にあわせて体を動かすレッスンという
のが大体のイメージですが

本当に大切なのは
音を理解するということなのではないかと思っています

音は見えないので説明がむずかしく
音を出すために体をどのように動かすかを
知ることがピアノ演奏などに必要になります。

そのために音にあわせて動かすというよりも
音を聞いたイメージを表現するということが
中心になります。

クラシックには楽譜があり
楽譜に忠実に演奏するという
大きな題目がありますが、
音にはいろいろな種類があり、
それは各自の創造から成り立ちます。

これまでの経験から言いますと
リトミックを少しでも体験された方のほうが
のちのち自分の表現力と必要とするようになったときに
自然にできるようです。

posted by 小川先生 at 20:03 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。