2009年01月22日

ある発表会にて

最近発表会を見に行く機会がありました。

ヴァイオリンとチェロとピアノの生徒さんの混合の発表会でした。

あまり大人数でなくちょうどいい会で、アットホームな
いい発表会でした。

そこで気がついたのが、
大人の方の参加でした。

特に、小さいころやっていて受験や引越しなどの理由で
習いにいくのが中断されていて、
社会人になってからレッスンを再度はじめた方や
習ったことがないけれどヴァイオリンやチェロを
大人になってからはじめて五年目という方がとても
楽しんでいたことです。

当教室も大人の方がいらっしゃいますが、
あくまで仕事や家事が優先ですが
趣味の時間を有意義に練習に使っていらっしゃいます。

中には発表会は参加したくないけれど、
曲をマスターするためにレッスンを受けにいらっしゃる方もいます。

でもこれからは様々な形で
いろいろな参加の仕方が増えていくのではないかと思いました。

子育てが落ち着いて、時間ができた主婦の方のご参加はもとより
忙しい会社勤めの息抜きとして
ピアノを習うというのも素敵ですね。

posted by 小川先生 at 18:20 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。