2009年02月04日

レッスンを多くしたり少なくしたりできます

来れる時に習いたい曲を習いにいらっしゃっている
生徒さんはとても自由にレッスンが受けられ、
忙しい時とか、あまり練習ができなさそうなときは
少し間をあけてからできるので好評です。

また、逆に、発表会が近くなったり、
曲をもっとうまくなりたいときには、
普段より多くレッスンに来ることもできます。

そうすると、曲想のレッスンだけでなく、
より表現を効率よくできるようになるテクニックもレッスン
することができます。

短期間に曲を仕上げたいときにも
短期間に何回もレッスンを受けて、
違う解釈や違う弾き方にならないうちに
正しい弾き方をマスターすることもできます。

そのときそのときに合わせてレッスンしていくと
無理なく、自然に上達できるようです。


posted by 小川先生 at 23:12 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。