2009年03月29日

質問は是非問いかけてください

いつもまじめに曲に取り組んでいると
いろいろなことが気になってきて

質問してくれる生徒さんがいらっしゃいますが

それは大歓迎です。
できる限りの説明をしています。

そういうレッスンはとても楽しく、生徒さんも
一段と進歩すると思います。

たとえ演奏上達とはかけ離れたことでも、
どんどん質問をぶつけてきてくれるのは
教師としてもとてもやりがいを感じますし、
どういうことを考えながら練習しているのかが
分かると、レッスンするためのコミュニケーションの
一環として、より生徒さんのことを理解することができます。

posted by 小川先生 at 00:12 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。