2009年05月15日

未知のことへの挑戦

音楽は義務教育にはいっています。

また、学校以外でもiPodなどで聞いたりすることも多いです。

音楽の必要性は娯楽や、気分転換、などが主にあげられると
思います。

私もそう思いますが、他にもとても価値があるものなのではないかと
よく感じます。

それは、未知の曲や少し自分のレベルより高いものに
常時挑戦するというところです。
勉強や運動でもまた会社で働いたりするときに
何か自分に課せられた事柄に接してクリアしていかなければならない
と思いますが、そういうときに、
ピアノを練習して、日々難しい曲にトライして
クリアするということは、とても役立つのではないかということです。

何か自分がいままでできなかったことに挑戦して
尚且つ自分の限界を突破していくということは
人生そのものにも役立つのではないかと思うのです。

posted by 小川先生 at 23:44 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。