2009年06月06日

両手を合わせる練習

右手と左手は相互で合わせていかなくてはなりません。

どちらかが同じ形式でずっと続く場合は
そこにもう片方がうまくリズムに乗っていくのが
大体のやり方ですが、

どうしても合わせられないときは
どちらかの手の方がまだ弾きこなしてない場合が
挙げられます。

合わせるのを延々と練習するのではなく
もう一度片手で練習するのが効果的です。

もしできるのなら、弾いていない方の
音を思い浮かべながら練習するとより上達できます。

それからまたもう一度両手をいっしょに練習してみてください。
きっとびっくりするほど簡単に合わせられることを発見するでしょう


posted by 小川先生 at 00:04 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。