2009年08月02日

副科や他楽器経験者のピアノ習得にうってつけです。

他の楽器をやっていて、
ピアノも始めたいまたは

音大受験のために副科としてピアノを
習いたいという方結構多いです。

そういう方は楽器をやっていたので
楽譜や音に慣れているので
思ったより早くできるようになるようです。

また声楽や管楽器や弦楽器は
その楽器によって音域が限られているのですが
ピアノは大体の楽器の音域も含んでいるので
総合的な音楽の感覚を学ぶことができるため、
楽器を勉強するだけでは得られない
複合的な音楽の感を学ぶことができると思います。

それで、音大は必ず副科として
ピアノの授業があり、ほとんどの科で試験科目に
とりいれられているようです。

当教室のコースですと、
受験コースにしていただくと
聴音や視唱の勉強といっしょにまとめて
レッスンしているので大変便利です。

posted by 小川先生 at 20:56 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。