2009年08月03日

副科のピアノは弾ききれば大丈夫です

音大や音大の付属高校に進もうと考えると
まずやらないといけないのは
聴音、副科のピアノ、視唱、楽典です。

レッスンで小さいときから少しずつやっているのなら
いいのですが、全く経験がないと
急いでやらないといけないです。

ただ、入学してからは
それぞれさまざまなレベルの人がいるので
習熟度でクラスわけしている学校が多いようです。
ですので、入学試験に通るレベルになっていれば
授業にはなんとかついていけるようです。

聴音や視唱や楽典は減点性なので
できるだけ完璧になるほうがいいですが
ピアノの場合は千差万別なので
かなりレベルが差があり、
いうなれば、あまり上手に弾けなくても
とにかく最初から最後まで弾ききれば大丈夫なようです。

当教室では小さい頃からなるべく
聴音や視唱のようなこともとりいれています。




posted by 小川先生 at 15:43 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。