2009年08月05日

音楽は自己中心的では成立しないでしょう

音楽は癒しになるなあと思います。
音楽には感情を煽ったり、感動をくれるものとかあります。

ただその感じ方は人それぞれです。

同じように美しい音楽でも
きれいだと思う人もいる反面
たいくつだと感じる人もいることでしょう。

けれども曲もそうですが
演奏者が芸術家だと
かなり大きな割合で感動や受け取り方を
共通して与えることができるように思います。

それはたぶん、演奏者が自己中心的な
表現ではなく、客観的なことも考えて
演奏しているからではないでしょうか。

それはその人の人生そのものかもしれません。
どんなに技術が優れていても、
自己中心的で欺瞞的な人は
そういう純粋な芸術活動は
できないように思います。

また、人間形成において、
自分だけでなく相手のことも
考えることのできる人になることができるように思います。


posted by 小川先生 at 20:56 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。