2009年08月13日

いろいろな感覚を味わいましょう

演奏会に行ったとき、いろいろな感想を思います。

演奏がとてもよくて、飽きずに楽しく聞けたことが
一番よいです。

また演奏自体はすごくよかったけれど、
曲によって表現方法が自分の考えていたのとは
違っていたので、感動できたのと
できなかったのがあったとか。

具体的に、テンポや強弱が
好みでなかったとか

かなりいろいろな範囲に及ぶものです。

それはたとえば同じ先生にピアノを習っていても
千差万別な気がします。

人の感覚というのは本当にさまざまな様子を
呈しています。

でもそれがとても大事なことなのです。
それぞれが音楽を通して自分の感じたことを知り、
自分というものが何かを知る機会をえることは
その人がこれから生きていくことにも
とても役立ちますし、
演奏そのものの力にもなるように
思います。

いろいろな演奏会に出かけて
自分を磨くチャンスを得てください。


posted by 小川先生 at 23:32 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。