2009年09月09日

読むためには書けるようになることが必要です

ピアノを弾くために必要なものは

ピアノと楽譜ですが
そのほかに筆記用具と五線譜も必要です。

ピアノは練習するためと自分が楽しむためで
楽譜は未知の曲を弾けるようになるために必要です。

筆記用具と五線譜は
曲を理解するために
書いて覚えることが必要になってくるからです。

楽譜を読めれば弾けるのですが
読むということは
書くということによってレベルがとてもアップします。

字を読むことを覚えた時のことを思い出してみてください。
ただ字を見て覚えるだけでは
完全に覚えることはできなかったと思います。
白い紙=五線譜に書き込めるようになることで
読譜がより早く正しくできるようになると思います。

初心者の方はもちろん、何年も続けている方も
是非書くことを実践してみてください。

posted by 小川先生 at 20:25 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。