2009年10月02日

信頼関係が大事

先生と生徒の関係はとても
不思議なものです。

親子でもなく親戚でもなく、近所でない場合もあります。
でもとても親しい関係であることが多いです。

もちろんピアノを弾くことを教える立場と
教わる立場ということですが
そこには信頼関係が存在しています。

先生も生徒さんがこうすれば楽しく上手に演奏できるように
考えていますし、生徒さんも先生の教えを練習すれば
だんだん上手になります。

信頼関係がうまくいけばより楽しいレッスンになり
生徒さんがより上手になると思います。

当教室では、指導力も日ごろから
つけるように気をつけていますが
生徒さんとの信頼関係を続けられるように
日々努力しています。

posted by 小川先生 at 23:47 | 日記