2009年10月10日

趣味のお手伝いができてうれしいです

長年ピアノを教えていますが

最近趣味ということを考えると、
座ってできるので
高年齢でもできるんだなと思います。

ピアノという楽器も生ピアノですと、
だいたい30年くらいはもつのが普通なようです。

幼少時に習っていたものの、受験や就職の間
ほとんど弾いていなくても、ピアノは残っていて
嫁入り道具のひとつとして結婚しても
持って行く人もいらっしゃいます。

自分の子供さんに習わせてあげることもできますが
主婦になってからまた始めることもできるのです。

その時、ピアノを弾くと、
何か楽しい気持ちになることができるとしたら
私はそのお手伝いができる
いい仕事をしているんだなあと
思います。
ピアノを教えるということも
私にとっての生きがいになっているんだなと思います。
その上、生徒さんのお役に立てるのは、
うれしいなと思います。
posted by 小川先生 at 22:32 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。