2009年12月18日

意欲的な生徒さん

最近、とてもうれしく思うことがあります。

それはピアノが弾けるようになりたい、
上手になりたい、もっともっといろいろな曲を
弾いてみたいという意欲的な生徒さんが
増えているからです。

のだめカンタービレの影響なのでしょうか

または辻井伸行くんのおかげでしょうか

かなりちいさいお子さんで
まだ字を書くのがやっとという方でも
「むずかしくても、一生懸命やれば
できるようになるから、教えてくれ」と
びっくりするくらいやる気に満ち満ちています。

少しずつでも毎週毎週どんどん進んでいっています。
たのもしいですね。
たぶん何事にも真っ直ぐに取り組む気持ちは
彼の人生をより充実したものにしていくように思います。

先生としてはできる限りの力で
応援していきたいと思います
posted by 小川先生 at 21:52 | 日記