2010年03月26日

春休みには普段できない練習をとりいれてみよう

春休みは社会人にとっては
期末の忙しさが前半にあり、後半はそれがおわってひといき
つける時期で
学生にとっては学年が変わるので宿題が少ない時期であると
思います。

そういうときに、日ごろできない
練習をするといいのではないかと思います。

会社や学校生活では曲をとにかく譜読みして
レッスンまで頑張って弾きこむということが中心になりますが

少し時間や気持ちにゆとりがあるときは、
特に時間をかけて練習できなかった
不得意な場所をよく練習するといいと思います。

いつもならあまり時間をかけてできなかったところも
何回も少しテンポを落として回数を増やして練習したり、
メトロノームで早さを正しくして弾く練習など
やってみると意外な効果を得ることができます。

posted by 小川先生 at 22:51 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。