2010年05月20日

楽しく練習できるようになろう

楽しく練習するということはとても大切です。

楽しくピアノが弾ければ最高です。

ただ、楽しくなるまでには
いくつかハードルがあるかもしれません。

そのハードルも越えなければならないものと
越えなくてもいいものがあると思います。

たとえば、練習曲の選択ですが、
自分のレベルより低すぎると簡単ですが、すぐ飽きてしまいます。
逆にレベルより高すぎると譜読みの段階で疲れてしまいます。

また弾きたい曲も一人でやみくもにやっていても
すぐできる曲ならいいのですが
なかなか弾けない場所もでてくるでしょう。

そのためにレッスンにいらっしゃれば、すぐに
解決できると思います。

生徒さんのレベルに合わせて、必要な練習曲や
曲をセレクトして、
楽しい練習ができるようにお手伝いできると思います。

posted by 小川先生 at 21:59 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。