2007年02月18日

のだめちゃん

.jpg

テレビで一躍日本中に知られるようになったのだめちゃんがでてくるコミック
「のだめカンタービレ」
この本はとっても音大の雰囲気とかクラシックの
世界を現実的に現していると思います。

これでピアノ弾いてみたいって思った方もいっぱい
いることでしょう。

ピアノって音が素敵だからちょこっと弾けると
癒されますヨ。

私もかれこれピアノ教師15年ほど続けています
子供たちももちろん、
昔やっていたけど受験などで途中でやめてしまったけど
またやりたくなったお母さん、お父さん、
あとサラリーマンの人から
停年退職したあとにやってみようかな
といういろいろな方たちが
とても生き生きと楽しんでるのをたくさん見てきました。

昔は4回が当たり前という時代でしたが
最近は他にいろいろな習い事をやっていたりする方も多く
月2回〜3回の方が気楽にできるし、
練習もしっかりできるのでよいというご意見が多いようなので
当教室も導入しました。
都合が悪くなったり、風邪をひいたりしたときの
振り替えも残りの一週間にすれば無理がないですね。

指を動かすと素敵な音がでるピアノって
楽しいですよ〜



posted by 小川先生 at 00:13 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。