2007年02月18日

中学生のピアノレッスン

小学生のときに引っ越してから私の教室に
通うようになった生徒Iさん

今は中学生となり普通に塾と部活をこなすキュートな女の子。
前の先生のおかげもあり、とても音感がよく、
センスもよい上、素直なので私も彼女のレッスンはとても楽しいです。

前は毎週通っていたのですが、さすがに忙しく、
お母様から相談を受けた。
それでいろいろ状況をお聞きして、
ワンポイントレッスンがよいのではということになった。

大人の人向けに最初は考えていたのだが、
彼女の場合、曲のレベルもソナタ以上だし
ハノンやチェルニーもやっているので
一回30分ではとうてい踏み込んだレッスンができなくなっていたので
月2回ぐらいのスパンでやることにした。

土日も部活の大会があったり
中間期末テストだったり休日もなかなか練習できないときも
多々あるようだが、そういうときは
曲の弾き方をいっしょに研究したり、
楽典をひもといたりしている。

あと時間のない時の練習方法なども
相談して決めたり。

基本的にうちの教室に来ることが彼女の
ストレス解消にもなっているらしい・・・

その上、学内でやる合唱コンクールの伴奏を
やったら、クラスは入賞していないのに、
彼女だけが伴奏賞を受賞してしまったようだ。

彼女の親御さんともどももちろん本人もとても喜んでくれた。

先生冥利につきる一瞬でした。

社会人とか育児とかで時間がとれないあなた!
いろいろ相談に乗りますよ。

のだめちゃんもいろいろ悩みながら大きくなったようですね。

ピアノってただ弾くだけでもいいけれど
フォルテ・メゾフォルテ・ピアノ・メゾピアノなどの
ニュアンスも表現できるようになるとより楽しくなります。

お待ちしています。
posted by 小川先生 at 23:20 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。