2007年03月12日

絵をかくよりピアノ(?)

小さい頃からピアノを習っていたYさんは

絵を描くのもとても好きでした。

芸術家肌の人はなんでも上手にできるのですが

どちらかというと油彩の方が好きで

美術大学をめざしていました。

でも絵がかけても
将来あまり収入にならないということで

音楽大学にいくことにしたそうです。

音楽大学での勉強を生かし、
自宅でピアノを教えて生計をたてる傍ら
絵も続けています。

音楽大学へ進むと、演奏するだけでなく
いろいろな角度から音楽を学ぶことができます。

そういう総合的な知識の上でピアノを
教えると、生徒さんもより楽しく、深く音楽を
知ることが出来ると思います。

当教室では将来音楽大学への進学を希望されている方むけに
特別なコースを設けています。

お値段は一箇所で聴音、視唱、音楽理論、
演奏法を習えてお得だし、便利だと思います。

また声楽の講師もおりますので
声楽の演奏法も学べます。

posted by 小川先生 at 16:19 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。