2007年03月31日

ピアノやってるとわかること

ピアノをやっていると
小さくひくのにはどうしたらいいかとか
メゾピアノってどのくらい?とか
考えながら弾きます。

何かの新しい曲を練習しようとするときも
どうやるんだろうって思いながらやります。

それをクリアするためには
いろんな人の演奏を聞いたり、しますね。
もちろん先生について
具体的に聞くのも近道ですね。

だんだん曲もいろいろなものに
接するようになって
考えなくてもできるようになりますよね。

ピアノをやっていると
だんだんわかること
それは
その演奏がどこがいいとか
どこが自分の好みと違うとかが
自然に分かってきます。

つまり・・・音楽のよさが
一段とよく分かるのです。
聞いているだけのときより
自分で表現しているとその難しさ
大変さ、訓練が必要とか長く続けていないと
できないこととかが・・・

より深く音楽のことを理解できるようになると思います。

一度レッスン受けてみませんか?


posted by 小川先生 at 23:40 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。