2007年04月06日

料理と音楽

料理と音楽って全く違う分野に思えますが、

ご主人がシェフの仕事をされているかたと
話したことがあったのですが、

とても似ているのではということでした。

音楽も料理も聞いてしまったあと食べてしまったあとは
何も残らないですね。

絵画とか手芸とかは形に残りますが
音楽も料理も残りません。

でも聞いたあと食べたあとには
とてもいい心地がする。

絵画とか映画とか手芸とか音楽、料理も
みんな芸術の1つではあるのですが

空間といいますか、
体験することによる芸術です。

絵画とか映画とかに比べ
形にはのこりませんが

その芸術が存在する空間に
共存することで
しることができる・・・

逆にその場にいないと体験できないという
ところでも一致しています。

いいこというなってわたしは聞いたとき
思いました。

みなさんはどうでしょう?
posted by 小川先生 at 14:39 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。