2007年05月01日

ドレスアップしなくてもクラシック弾こう

ピアノの発表会というと
かわいいードレスを着たり、
小さいタキシード着て蝶ネクタイしたり。
靴はしろとかピンクとか黒のよそいきのイメージがありますが

そんなに毎年ドレスアップするのって結構大変です。

最近のドレス事情を見ていますと、
普段着でもちょっと色を全身統一したり
あとは渋めの色でまとめると
遠めに見えるだけなので
充分だなと思う格好の方がよく見られます。

もちろん、着たい方は
はでなドレスもいいと思いますが
本人がよければ
GパンにTシャツでもいいかなと思います。
曲もクラシックだけでなくジャズやポピュラーだとしたら
そういう格好がかえって合うこともあります。

自分で自分を着飾るというより
自由な自己表現の場になればと思って

発表会を開催しています。
posted by 小川先生 at 22:41 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。