2007年06月17日

演奏会で感じたこと

すてきなコンサートに行ってきました。

街の小さなスペースなのに、
かなり有名な方のコンサート。

有名だし大御所なのですが

最初から最後まで
とても丁寧な物腰。

タキシード姿も堂にいっているのですが
終始にこやかで
心がこもっている感じを受けました。

演奏ももちろんすごい迫力と
高度な技術。
プログラムも観客がみんな分かりやすい内容。

とてもすてきな夜になりました。

演奏の技術を磨くことはとても大切ですが

やはり音楽は心を伝えるもの。
演奏者の心意気がナマ演奏だと
特に直接伝わってきます。

そういう気持ちが
演奏会をよりいっそう輝かせ、
観客も感動するのだなと
実感した一夜でした。
posted by 小川先生 at 18:55 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。