2007年06月24日

メロディーと伴奏の関係

メロディーはきれいです。

いろいろな作曲家のメロディーがありますが、
メロディーだけで聞いてもあまり
感じがつかめないですね。

伴奏やもうひとつのメロディーがあると
そのメロディーが生きてきます。

伴奏もいろいろあり、
ただ伴奏だけで和声だけのときもありますが
低音だけだったり
いろいろします。
それらがメロディーをすごく響かせたり
目立たせたりします。

伴奏の演奏の仕方いかんによって
メロディーがとてもよく聞えたり、
聞きづらかったりします。

メロディーの演奏の仕方も大事ですが
その他の演奏の仕方も工夫が必要ですね。


posted by 小川先生 at 21:20 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。