2019年01月20日

ヴァイオリンを習ったわけ

私の娘は、ヴァイオリンを音大で勉強しました
今でも、習おうと決めたときのことを覚えています

幼稚園で私と真間友達とクラシックのコンサートをやったあとに、楽器を持たせてもらう機会があり、そこで、持ったとき、本人が、やりたいとはっきりと感じたからです

でも、私が一番、習ったらいいなと思った決めては、自分のためにというより、娘が人の心に向けて演奏しようとしていると感じたからです

かっこつけるとか、人に差をつけるとかのためではなく、演奏を聞いた人が癒されるためにひきたいのではないかと思ったからです


posted by 小川先生 at 09:23 | 日記