2007年07月11日

音楽はずっと続いていきます

音楽は休符があるけど

演奏(音をだす)していないときも
音楽は進んでいます。

休符は独奏のときはあまり関係ないですが
合奏などでは
10数小節の間休符の時もありますが

ほかの楽器がずっと演奏していて
音楽は続いていきます。

いつも先を考えて演奏していかないと
いけませんし、

ぼーっとしている暇はありません。

いつもいつも音のことに集中していなければなりません。

その間ほかのことは考える余裕はあまりないです。

それで日常からちょっと離れることができて
息抜きができる感じがあります。

みなさんはどうでしょうか
posted by 小川先生 at 21:35 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。