2007年07月28日

曲想を変えると

同じ曲でも
速さや弾き方を変えると全く違う曲のようになってしまいます。

ゆっくりの曲をうんと早く弾いたり

迫力ある曲を優しいおとなしい感じで弾いたりすると

かなり違って聞えます。

クラシックはだいたい聴いたことがある曲が多いので
あまりそういうことはしないのですが

慣れてきたらたまにやってみると
とても面白いし、
自分の表現方法もこれだけ進んだんだなって
実感できるでしょう。

上手に弾けてくると
いろいろなことができるようになります。

遊びで試してみてください。

posted by 小川先生 at 15:11 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。