2007年07月31日

リハーサルで確認しましょう

ホールによって
響きとか音質が違うなと思ったことありませんか。

家で弾いてるのと同じ音で聞えないと思うことも
誰もが経験していると思います。

それはピアノ自体も
同じメーカーでもそれぞれが微妙に違います。
ピアノの鍵盤の状態も
1音1音違います。

あとホールの残響時間が
それぞれ違いますし、
お客が入っているときと
入っていないときも音がちがってきます。

ですのでリハーサルで
ピアノの状態と
ホールの音響とかをよく確認する
ことがとても大切ですね。

posted by 小川先生 at 15:13 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。