2007年08月16日

どの演奏者を聞いたらいいのでしょう

新しい曲を始めるときに
CDなどで聞くことよくあると思います。

でも演奏家によって全く違う曲かと
思うくらい違うことがありますね。

どの演奏家もそれぞれが表現の仕方が
違うことがあります。

どれも正しいとか悪いとか決めることはできませんが

あまり個性的すぎる人の演奏だけを
聞いてしまって参考にすると
かなり違ってしまうことがあります。

無難というか誰が聞いても普遍的な
演奏の人であればいいのですが

もともと曲もはじめてだとすると
誰のを聞いたらいいか分からないですね。

そういう時はもちろん何人かを聞いて見るのが一番です。

最低でも5人くらい聞くと個性的な方の演奏も入っていても
どんな曲なのかが分かってくると思います。

あとは当教室にいらして
見てください。相談にのります。
posted by 小川先生 at 23:41 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。