2007年08月21日

練習の成果

生の演奏は何が起こるかわかりません。

たくさん練習しながら
こういう間違いをしてしまったので気をつけようとか

ここはこれぐらい大きく弾くとか
ここは少し遅くしていくとか
これぐらいはやめに弾いたりしようとか

いろいろ試行錯誤しながら曲を仕上げていきますが

当日の演奏は
どんな風になるかそれは
誰もわからないです。

自分でも分からないですね。
よくも悪くも・・・・
どんな演奏になるか
いつものとおりかそれより上手にできるか
それとも
あまりうまくできないかもしれない・・・

でもそれが面白い!と思います。

それこそ練習してきたからこそ
できる醍醐味のひとつです。

自分がそのときその場で感じたとおりを
演奏する。
それを実現するために
毎日練習しているのであると思います。

posted by 小川先生 at 15:23 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。