2007年08月26日

生ピアノと電気ピアノの行方

最近のピアノ事情ですが

あまり詳しくはないのですが
仕事柄よく楽器店に行くことが多いので
そのたびに売られている楽器を
みていますと
とても進化してるなあって思います。

前は生ピアノと電気ピアノは相反するもので
全く違うものという捉え方をしていますが

最近は見た目は本物で中味は電気とか
いかにも電気ピアノなんだけど
ハンマーアクションのような
感触を生かしているところは生ピアノだけど
音源は電気になっているもの。

また生ピアノだけど自動演奏機能が
プラスされたもの
もしくは既存の生ピアノに
いろいろな電気ピアノの機能を
後付けできるとか・・・・

本当に多様化していて
生ピアノと電気ピアノのよいといころを
生かしている姿勢がうかがえます。

それだけピアノを弾きたい人の
さまざまなケースに沿っているのではないかと思います。

どんな条件でも
探せばピアノを弾くことができる
世の中になっているようです。

posted by 小川先生 at 22:07 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。