2007年09月03日

一人より数人のほうがいいですね

聴音という分野があります。

聞いたことのないメロディーや和音や
和声旋律を決められた回数の中で
楽譜に書くことや

知らないメロディーを和音1つひいてもらうだけで
楽譜をまるで解読するように
正しい音程、リズムで歌うこと

その他に私がピアノを演奏するのに
役立つと強くかんがえている伴奏付けなども
含まれるでしょう。

その中で書き取りをする
最初のことは
1人で聞くより
何人かで
いっしょにとるとより効果が現れると思います。

もちろんお互いに教えることはしないですが
1人でやるより
他人のとるスピードや
聞き間違えや書き間違えを
答え合わせの段階で知ることが出来ることから

いろいろな間違えとか
きれいな書き方とかを
しることができ
より範囲の広い勉強になるからです。

前後のレッスンのお子さんとか
時間がいっしょにとれそうな場合は
なるべくいっしょに聴音をします。
posted by 小川先生 at 21:17 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。