2007年09月25日

無の境地

ピアノを弾いているときはなぜかとても
新鮮な気持ちになれます

いろいろ悩み事や心配事や
気にかかる事があっても

楽譜をおいて
または暗譜とか自由に演奏していてもいいのですが

ピアノを弾くと
やはり音楽に集中しないと演奏できないからでしょうか

邪念というかあまりかんがえたくないことなどを
すっかり忘れていることが多いのではないでしょうか・・・


また指を動かすことはとても神経を集中しないといけない
ためか

ほかのことは全く考えていないです。

そういう状態がとても気分をリラックスさせ
新鮮な気持ちにさせてくれるのでしょう。

まるで禅でも組んでいるかのようですね。

普通では味わえない心の解放を音楽で味わうことにより
無駄ないらいらをなくしてくれるでしょう
posted by 小川先生 at 23:44 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。