2007年11月25日

曲との相性

相性ってありますが

作曲家と演奏者の相性とか
同じ作曲家の作品でもさまざまなものがあるので

相性ってあるように思います。

それは手の大きさだったりその人の個性であったり、
また聞くのと演奏するのでは楽しさが違ったりいろいろ
あるようです。

なんだか弾きやすいとかこの曲は
弾きづらいんだけど何故か聞くのは好きとか

とにかくいろいろな曲に接してみるのが
一番いいです。

そうしているとどんな曲でも弾けるようになり
また弾くことによって
あまり好きでなかったものも、
違う味わい方が出来るようになることもあると思います。

曲との出会いは人とのつきあい方のようですね





posted by 小川先生 at 23:42 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。