2008年01月13日

発表会にでかけよう

音楽を聴いたり、コンサートに行ったり。
または映画を見たり演劇を見たりすると

何らかの感想を持ちますね。

それらはとても複雑です。
たとえば3人で行ったとしたら
3人とも違う印象とか感想をもっているでしょう。

それらは違うのが当然で
同じというほうが異常ではないでしょうか。

ただひとつ同じ場合があると思いますが
それは誠意を感じたかどうかではないかと
思います。

それは演じている人、演奏している人が一生懸命であるかという
ことのように思います。
それがうまく伝わっているものは
感じ方は違っても
見に来てよかったと思うでしょう。

そういうものに出会うと
その誠意が聞いた人も
そういう風にがんばろうと思うのではないでしょうか。

ライブというものは
何もごまかせない素の様子が如実に
伝わってきます。

だから発表会などでも
きっと技術はまだまだでも
聞いた人は聞きにきてよかったと思うのではないでしょうか。

友人とか家族の発表会などがあったら
都合がつくのなら
できる限り出かけてください。

そうするととてもいいものを
もらうコトが出来ると思います。
posted by 小川先生 at 14:44 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。