2008年01月16日

名曲たる所以

名曲と呼ばれるものがクラシックには
たくさんあります。

もともと今も演奏されているのは
ずっと昔からいい曲なので残っているものですので
大小問わずいい曲なのです。

名曲の条件というのは
やはりメロディーとかが
いいとか和音が美しいとか
オーケストレーションが絶妙とかいろいろありますね。

曲自体が有名で聞いたことがあるから
親しみやすいというのもあると思います。

でも私はやはり完成されているのではないかと思います。
なので正しく演奏するだけでも
すごく感動する場合が多いと思います。

名曲は名曲なんですね。
posted by 小川先生 at 23:49 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。