2008年02月11日

水泳で気分転換しています

ピアノを毎日長時間練習している場合、
ずっと座った姿勢で同じ動作を繰り返していることが多いので
逆にとても疲れることがあります。

楽譜を見ながらでも暗譜でも
背筋を伸ばしているのはいいのですが
座ったままでいるというだけでも
不自然な形でいることになります。

私はそれによる疲れをとるために
水泳をやっていました。

水泳といってもバタフライ以外をやっと泳げる程度ですが
平泳ぎ、背泳ぎ。クロールをやると
かなりいろいろな姿勢をとることができます。

全身運動なので 体のストレスを
うまくとることができるようです。

疲れているときは水中歩行だけでも
水圧であちこちマッサージしたように
ほぐれますし
泳ぐとゆっくりでも
肺活量も多くなるので
ピアノを弾くということは
軽い運動なのでそれに伴う呼吸法も
整うように思います。

一人で行きたいときにいけるので
便利です。

ピアノばかりではなくたまに
気分転換も兼ねて水泳とか
何か違う動きをすることをするのは
集中力アップにもなるので
お勧めです。
posted by 小川先生 at 21:59 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。