2008年02月20日

短期間と長期間

曲を仕上げるのに
短期間がいいですか
長期間がいいですか

どちらかといえば長期間の方が
楽ですね。

最初はゆっくり楽譜を読みながら練習して
だんだん両手にしていって
慣れてくるまでじっくり練習して・・・

一通りひけるようになったら
曲想を完全にできるように
チェックしながら練習。

最後は前後のお辞儀などの練習も
いれて最終チェック・・・

ただ短期間でも慣れてくると
できるようになってきます。

譜読みも早くなりますし
両手や曲想もどんどんできるようになります。

不思議ですが
毎年発表会に参加していると
その人の進歩が必ずあって
前はなかなかできなかったことが
前に比べると数段早くできるようになっています。

発表会が苦手な方もたまにいらっしゃるようですが
目標を決めてやるのは
とても力になっていると思います。


posted by 小川先生 at 21:26 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。