2008年02月21日

好きな作曲家の決め方

作曲家別で誰が好きですか

私は断然ラフマニノフです。
そんなに詳しくないのですが
ちょっと古めかしい威厳のある感じと
ロマンティックな感じ、壮大な音域とかが好きな理由です。

少しリズムとか音程とかが複雑なのも
弾きがいがあり
練習も楽しいです。

大体好きな作曲家というと
聞いていて快いとか楽しいとか
それを聞くと気持ちがさわやかになるとか
という理由が多いと思いますが

ピアノのみならず
音楽を勉強していると
それを演奏すると楽しいというものもでてくるようです。

聞くのはさほどすきではないのですが
演奏するのには
シューベルトは結構好きです。

それは16分音符や3連符などの連続した曲が多く
また和音のハーモニーは指がとても
心地よいというか
ウォーミングアップやクールダウンにぴったりで

大曲を弾いた後などのリハビリに
もってこいなのです。

もちろん曲の転調や移調の仕方とかも
個人的に好きなので
楽しいです。

聞いているだけでなく
演奏すると
思いもよらない楽しみ方が増えると思います。


posted by 小川先生 at 23:13 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。