2008年02月22日

絶対音感

一昔前というか私が小さかったころから
やっとテレビができて普及が進んできました。

映画「三丁目の夕日」を見ているとその少しあとに
私は生まれたのだなと思います。

テレビがなかったころは
歌というものは口承文化だったのではないでしょうか

ラジオがあったので
それを口ずさむというぐらいで
ほとんどは
母からまたは父から歌を聞いて覚えていったのでしょう

でもそのあとテレビが各家庭に一台は当たり前の
時代になり、
現在はiPOdなど小型の携帯できる
ものが普及して

小さいころからあらゆる音楽を耳にして
子供たちは成長しています。

ですので前よりは断然音感がよいお子さんが増えているようです。

よほど興味がない方は別ですが
だいたいは一曲は知っている曲があるのではないでしょうか。

一時期は7歳までに絶対音感を養わないと一生
音感が悪い子になるという説もありましたが
現在はほとんどのお子さんが自然に正しい音感を
ある程度身に着けているようです

そういう時代ですから
今からでも遅くありません
音楽を演奏してみませんか?

きっとすぐに楽しい趣味のひとつになることでしょう
posted by 小川先生 at 23:34 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。