2008年02月28日

長時間同じ姿勢のあとには

疲れたときは休みたいですね。

特に運動や遠足などでの体の疲れは
とにかく休むしかないです。

でも試験のあとや勉強や本を読んだりした
後の疲れは
少し神経が高ぶっていたりして
眠るなどできない場合があります。

そういう時はピアノを弾くといいように思います。
エンピツを長時間を持ち続けたり
同じ体勢でいたり目ばかりを使ったりしたとは
ピアノを弾くと
耳というか聴覚を刺激し、
脳の使っていない部分を活性化するので
そういう神経の疲れをほぐすのに大変役に立つようです。
また手も両手で全部の指を動かしますし、
体全体をバランスよく動かしますので
いいようです

聴覚は結構脳の中間部に作用するようなので
目の疲れや肩こりにも緩和作用があるように
思います。

今度試して見てください。
posted by 小川先生 at 23:32 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。