2008年03月09日

ちょっとしたアドバイスが必要です

練習しているとよくゆきずまることよくありますね。

何週間も練習していても
なんだか思うとおりの表現ができなかったり

ある部分のフレーズがどうも弾けなかったりします。

そういうときは違う視点で自分の弾き方を
鑑定するというか・・・・

見つめなおすことが肝心です。

レッスンに来る方も何年も
来てくれていて、
そいういう指導をしてきていても

毎回違う意味で
弾けなくなっていたり
うまくできなかったりすることが
よくあります。

それはその人の
手の形とか大きさ、また癖などによって
様々です。

でも本当にちょっとしたことで
あんなに苦労していたことが
うまくいってしまうことが多いのです。

やはりレッスンは必要なのですね。

力を入れすぎてかえって弾けなかったりすることさえあるのです。

いくら何十年やっていても
レッスンは必要なのだなと思います。
posted by 小川先生 at 00:19 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。