2008年03月18日

音楽は世界共通語

よく歌は世界の共通語だなと思います。
メロディーは誰にも分かるものだからです。

きれいなものとか感動するものは
どんな国でも共通のものなのでしょう。

それは国とかだけでなく
年齢や性別にも共通だと思います。

年や性別が違っても
いいものは心をとらえて離さないと思います。

たとえたどたどしい演奏でも
きっと聞く人の心を暖めてくれると思います。


posted by 小川先生 at 00:14 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。