2008年03月23日

長時間練習するときには

練習を一度に続けてどれくらいやりますか

たくさんやるともう動けなくなるくらいという方もいるのではないかと
思います。

あまり続けすぎて手の筋などを痛めたりしても
いけませんし
腰が痛くなるとピアニストにはとても痛手になりますので

2時間を間をあけて
2回とか3回とかにやるのがいいようです。

その間の休みは料理を作ったり
散歩したりして
違う動きをするようにします。

あまり疲れたときは横になって休んだりするのも
いいかもしれません。

そのとき結構思うのが耳の疲れです。

長時間練習していると
思わず耳がかなり消耗しているなと思います。

ですので何も音がない状態のところにいるのも
大事なようです。


posted by 小川先生 at 23:30 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。